Posted by at

2016年06月18日

夜勤の仕事だと、体調のケアは大事ですよね。

1歳の娘が朝方の4時までぐずぐず。
やっと寝たと思ったら、夜勤から旦那が帰宅して、
ご飯ないの?って言うからラーメン作ってあげて
やっと7時前に就寝。



旦那が夜勤の日は大体こんな感じやから疲れる。

10時過ぎに子供が起きてきて、ギャン泣き。


いつもと様子が違うから熱はかったら高熱!!


夜勤明け関係なしに旦那に起きてもらって、
近くの病院に(><)

引っ越してきてまだ1週間やし、道もわからんかってんけど
まさかの徒歩10分くらいの距離に小児科と産婦人科もあって助かった。

病院ついて熱はかってみたら平熱。


あれ?あんなけ高熱で泣いてたし、、、
なんで?と思いつつも診察室へ。



先生にもなんで来たの?と
言われてしまい見間違い?と思ったけど
帰って体温計をみても38.8℃ある。

体温計が壊れてるんやと思ったけど
子供自体も体温はいつもよりかなり熱いし、
今日の夜中辺りに再熱しそうな予感(�A)
また今日も寝れなさそう。

そんな、なんだか不思議な一日でした。

また、季節が寒いときになってくると、子どもの体調が心配になったりします。

旦那も、夜勤があったりする仕事で、体の調子を崩さないようにしてほしいものです。

でも、最近、
首にニキビのようなのができた男のこと。
というとこの文章みたいなことになっていて、これは、少しずつ体調崩しはじめているんじゃないかと思っています。

支えてあげたいものですね。  


Posted by こごえ at 00:40 鍛える

2016年05月22日

青いのが話題になることがあるようですね。

最近、話題になっているクリームってありますよね。

いろんな場合に使えるみたいで、売り上げが、かなり伸びているのではないでしょうか。

青い缶に入っているようで、一度は、誰もが見たことがあるようなものだと思います。

目立つので、ドラッグストアで、けっこうすぐに見つけることができるのではないでしょうか。

どういう目的で使うように設計されたものなのか、はっかりとは知らないんですが、話題になっているのは、いろんな使い方をしている場合みたいです。

その青い缶のクリームに使われている成分が、いろいろな場合に、なじみやすいために、よく使われるようになったのかもしれないですね。

話題になっているのは女性の間でみたいです。

メイクのときとか、保湿のときとかに使うケースがあるようですね。

本来は、たしか、手の保湿を目的とするものだったように思うんですが、どうだったでしょうか。

顔に塗るのって、あんまりよくないケースがありそうですね。

それなら、
こちらの素肌っぽいのを目指している方のページ
にあるのが、よさそうです。

女性の理想は、素肌が、きれいであることですよね。

しかし、なかなか難しいみたいです。  


Posted by こごえ at 13:58 鍛える

2016年05月07日

防寒着を着ていると、それが肌の保湿になるのでしょう。

肌のことが心配になると、いろいろ試したくなります。

乾燥しないように美容液を工夫してみたり、パックをしてみたりなどなど、たくさんの方法が紹介されていますよね。

そんななかで、ビタミンC入りのっていうのが人気があるみたいです。

肌とビタミンCっていうのは相性がいいんじゃないでしょうか。

ビタミンCそのものも、健康にはいいみたいです。大量に摂っても、余計な量は排出されるから、摂りすぎる心配っていうのがあんまりないって聞いたような気がします。

ものすごい大量となると、よくないことになるかもしれませんが。

肌に塗るぐらいなら、大丈夫ですよね。

保湿が気になるのは、季節が冬になってくるときぐらいからではないでしょうか。

寒くなると、やはり、乾燥してきますよね。気候が乾燥してくると、肌から水分が逃げやすくなってしまうのでしょう。

なるべく水分が逃げないようにするには、保湿クリームとかで保護する必要がありますよね。

かなり寒い国では、防寒着を厚く着ているから、それが保湿になっているのかな。

寒いのに、肌をさらしていると、どんどんと乾燥してしまいますよね。

乾燥しっぱなしだと、肌そのものが荒れてきて、ニキビとかできやすくなるのでしょうか。

そうなると、こういうののお世話にならないといけなくなるのかも。
にきび跡の凸凹の美容液で笑顔になりたい人。

肌に、自然なきれいさがある人って、やっぱり、いいものですよね。  


Posted by こごえ at 21:50 鍛える

2016年04月17日

重ね着より、機能性のある肌着がいいかな。

寒い冬の時期になると、寒いものだから、つい着込んでしまって、着膨れしてしまうっていうことがありますよね。

5枚とか重ね着とかしていると、元の体型より、かなり太く見えてしまうのではないでしょうか。

それが嫌っていう人は、ちょっと寒くても、あまり重ね着しないようにっていうふうにしているかもしれないですね。

ですが、我慢せずに着膨れもしないで済む方法っていうのがありそうです。

それは、機能性があるシャツを着るとかっていう方法です。

普通の綿のシャツとかより、保温性が高いっていうのがありますよね。

たしか、夏だと、汗がすぐ乾くようになっていて、冬だと、なるべく温かく体を保つみたいなのが、たしかあったような気がします。

この機能が二つ一緒になったのもあれば、冬だけ用とかもありますよね。

こういうすぐれた機能をもつシャツを着れば、あまり着膨れしないで済みそうです。

肌着であれば、外からは見えないでしょうから、デザインよりも着心地が優先ですよね。

こういう工夫をして体型をよく見せようとすることもできますし、体そのものを変えていくっていうこともしていきたいです。

ペタンコだと悲しいなっていう人のサイト
ここを読んでいると、体型を変えていくために、いろんなことをしている人がいるんだなっていうのが分かりますね。  


Posted by こごえ at 16:41 鍛える

2016年02月19日

寝る時は、いかに足先を冷やさないようにするかがコツかも。

寒い季節になると、布団をかぶって寝ているときでも寒さを感じるときがありますよね。とくに、足元なんか、冷えることがあります。

私は、足先が冷えるときは、寝ながらあぐらをかきます。そうすれば、足の先が身体に触れて暖かくなります。それで、しのげますね。

ただ、その体制でいると、やっぱりだんだんと無理が出てきます。どうすればいいのかなってなるんですが、もうそのときは、横になりますね。

そして、身体を畳むようにします。そうすると、布団の中に身体全部が収まるので、暖まりやすくなりますよね。足先も、布団の中のほうにくるので、冷えにくくなりますよね。

私は、掛布団の上に毛布を敷きます。これ、身体に毛布が当たるのが嫌だったからですね。掛布団のつるっとしたのが当たっているほうがいいと思ってやっていました。

この毛布の掛け方って、じつは身体に直に毛布をかけるより身体が暖まりやすいそうです。たぶん、掛布団から体温が逃げようとするのを毛布っていう保温性のあるのでブロックするからなんでしょう。

掛け布団の上に毛布を置くほうが、熱が逃げにくい構造になるそうです。今度、やってみてください。

布団のことばっかり書いてますが、枕も大事ですよね。枕は、頭を温めるようなのがいいのでしょうか。それとも、あまり保温性とかは高くなくてもいいのでしょうか。

枕にとって大事なのは、身体を温めることよりも寝る時の頭の位置を適切な位置にしてくれることですよね。

ストレートネック猫背枕」←こちらのサイトで、その役割を果たしている枕が紹介されています。スマホとか、目に近い画像とかを見ることが極端に増えている今の社会。首に負担がかかっているケースがあるそうです。気を付けたいですね。  


Posted by こごえ at 15:23 鍛える

2016年01月29日

足が長い人が増えたのは。

寒くなってくると、寒さに強い人と弱い人っていうのが出てきますよね。

強い人は、寒い風が吹いていても半袖だったりします。その人は筋肉質な身体つきをしているのではないでしょうか。そうでなければ、ただのやせ我慢だと思います。

どうやら筋肉があると、寒さに強いみたいなんですよね。これは、筋肉があると燃焼するから、寒さに強くなるみたいです。コートとかセーターの代わりに、筋肉をまとっているようなものではないでしょうか。

日本に来ている西洋とかアメリカの人で男性は、冬でも半袖だったり、半ズボンだったりする人もいるんじゃないでしょうか。周りの日本人は、みんなセーターやらで防寒しているんですが。

こういう方たちって、半ズボン好きですよね。よく履いているのを見かけます。これって、やはり体を冷やすためなのかも。たぶん、裸でも、かなり寒さに強いのかもしれません。

欧米の男性と日本人の男性では、骨格からして違いますし、筋肉の付きやすさも、かなり違うようです。これは遺伝子的なものなのかもしれません。

たぶん、狩猟をしているっていう歴史があったからっていうのが、よく言われていることですよね。本当なのかどうか分かりませんが。

日本人は、とにかく田んぼやら畑を耕したりっていうことをしてきた歴史があり、欧米の人たちは、獲物を追いかけていたっていう歴史があるのかな。

欧米の人たちでも、たぶん、畑とかしていたと思うんですが、メインではなかったのかもしれないですね。

獲物を追いかけるためには、足が速いほうが有利ですよね。そして、足が長いほうが、早く走れるのではないでしょうか。それで、だんだんと足が長い人が増えたのかもしれないですね。  


Posted by こごえ at 14:03 鍛える